前へ
次へ

レンタル携帯を活用すれば幸せな人生を歩めます

今からちょうど6年前に団塊の世代が全員65歳以上の高齢者となっています。65歳で会社を円満退職している人たちが圧倒的に多いのです。その時に莫大な退職金を会社からもらっています。もらった退職金は銀行の金庫に長い間眠っているだけです。失われた20年に象徴されるように、 日本の公定歩合は限りなくゼロに近いです。銀行金利がゼロに近いということは実は大変なことなのです。大金を長い間銀行に預けておいてもお金が全く増えていきません。それで高齢者たちも不動産投資になどに乗り出すことにしました。アパート経営などをして着実な利益を出されている人達も数多く見受けられます。余ったお金を利用して人生を楽しむというような高齢者たちもたくさん現れてきています。その最たるものが海外旅行です。成田空港から出発する海外旅行客は年末やお盆は圧倒的に若い人たちが多いのですが、1年全体を集計してみれば、その利用者が一番多い年代が65歳以上の高齢者ということになります。どうして65歳以上の高齢者たちはそういうことができるのでしょうか。それには秘密が隠されていました。その理由は実に簡単なものです。6年前に会社を円満退職した時に会社から莫大な退職金をもらっているからです。それらの大金は手つかずのまま銀行の金庫で長い間眠っている状態です。それで海外旅行をエンジョイして人生の最終章を美しく飾るというタイプの人達がどんどん増えてきています。高齢者達が海外で安全な旅行をするためには、絶対に持っていかなければならないものがあります。それがレンタル携帯です。日本の家族とリアルタイムで通話できるのはレンタル携帯が一番です。日本で使っている携帯電話は外国では、そのままでは使用することができません。ですから高齢者たちが成田空港を出発する前に、レンタル携帯を手渡しておかなければなりません。高齢者たちにレンタル携帯さえ手渡しておけばそれで安心することができます。高齢者たちが旅行先の外国に到着しても、レンタル携帯を使って毎日高齢者たちの安全と安否の確認ができるからです。レンタル携帯を活用すれば幸せな人生を歩めます。

Page Top